シャッター修理完全ガイド

日本シャッターメンテナンス

シャッター修理の専門サービスとしておすすめできるのがシャッターメンテナンスです。プロの迅速で料金が明確なサービスを受けたいのであれば、シャッターメンテナンスを頼ってみてください。

 

加盟店全国300社以上の信頼

マッチングサービスと独立系のシャッター業者をミックスしたようなサービスです。基本的にお近くのシャッター修理業者とつながるようですが、その業者が電話に出れない場合は全国のコールセンターに繋がります。お値段もメーカーに比べるとだいぶリーズナブルで一定基準を満たしたシャッター修理業者とつながるので非常にバランスが良いサービスです。シャッターメンテナンスは全国対応を謳っていますが、その実数は全国に加盟店が300社以上あるという数字からも便利さが理解できるでしょう。プロが24時間365日迅速に対応してくれるので、シャッターの急な故障にも素早く対応してくれるはずです。

 

エリアに寄って多少制限があるようですが、遠く離れた離島でなければサービスが受けられないということはなさそうです。電動シャッターでも車庫用シャッターでも雨戸や窓のシャッターでも対応してもらえるので、家庭でのトラブルにも迅速に対応してもらえます。

 

明朗会計8000円からと安心できる

シャッター修理にかかる料金は8000円からと決められており、エリアや故障の様子によって金額が変化します。多くの修理業者は見積もり後に金額がわかりますが、シャッターメンテナンスでは最低でも8000円はかかるというのが分かるため、予算、他社の見積もりと比較しやすいでしょう。

 

訪問査定や見積もりは無料なので、依頼前の段階でお金がかかって嫌な思いをすることはありません。シャッターメンテナンスは相談後に加盟店のスタッフが現地見積もりをすることになります。同じ地域内でも会社によって金額、サービスが異なるため、いくつかの業者を見られるように相談しておくと無難です。

 

シャッターの悩みにトータルで応えてくれる

シャッターが重くて動かしにくくなった、シャッターの異音が気になるなど、完全に修理が必要ないシャッターについても相談に乗ってくれるため、大きな故障になる前にシャッターメンテナンスに相談するのがおすすめです。

 

ちょっとしたメンテナンスや部品交換、どんなサポートが必要なのかどうかを伝えてくれるので、訪問査定をしてもらえればたいていのトラブルは解決するでしょう。家庭だけでなく、ビジネスシーンで活用するシャッターの安全管理もサポートしていけるので、早めにシャッターメンテナンスに相談して、修理コストも最小限に抑えましょう。

 

まとめ

シャッター修理には専門知識や機材が必要で、プロの経験も必要になります。シャッターメンテナンスならばどんな故障に対しても対応してもらえるので、ぜひ頼りにしてみてください。

 

日本シャッターメンテナンス

比較ページへのリンク画像